交通事故の治療・通院先でお悩みの方

交通事故の治療・通院先でお悩みの方

交通事故に遭った場合、身体の全身に衝撃を受けます。また予期しない出来事に身体がついていけず、自分の意志も記憶にも無いおかしな身体のひねり方や避け方などをして、身体に過剰な負担をかけてしまう場合があります。
ムチ打ちと一言に言っても、頚椎捻挫型、神経根症状型、バレー・ルー(バレリュー)症候群型などがあり、ムチ打ちと勘違いしやすい脳脊髄液減少症、首・肩回りのムチ打ちを意識しすぎて見落としがちな腰痛など様々な症状があり、それぞれ最適な治療は異なります。こころ整骨院では、それらの症状と原因を明確に探し出し、治療します。
患者様の痛みを軽減し、事故の前の日常生活を取り戻せるよう全力を尽くします。

交通事故に遭った場合

手続きの流れ

Step1.事故に遭ったら、まずは警察に届けましょう!!

事故に遭ったら、まず警察に電話しましょう。
大した事故ではなかったからと勝手に自分で判断はしないでください。警察への届出を怠ると、保険会社に保険金を請求する際に必要となる『交通事故証明書』が発行されません。 加害者には届出の義務がありますが、届出されていない場合もあります。その場合、被害者からも届け出る事が必要です。その際、届け出した警察署と担当者の名前はメモしておきましょう。

Step2.事故状況の記録!!

警察の方に現場検証をしてもらい、加害者の氏名・住所・連絡先、加害者の自賠責・任意保険の会社名・担当者・連絡先を必ず聞いておいてください。
※決して事故現場で、当事者と示談交渉しないように注意してください!!

Step3.お近くの病院、又は整形外科へ!!

まず医師の診察を受けて診断書を発行してもらいましょう。これは人身事故扱いにする際に警察へ提出するためにも必要です。また、交通事故では思った以上にさまざまな外力が加わっており、そこから生じる症状はさまざまな様相を呈することがあります。それらの交通事故との因果関係が重要になることがよくありますので、必ず医師の診察を受けてください。事故によって生じた痛いところ、不調なところはすべて訴えて、診察をうけておくことも重要です。

Step4.診断書を警察に提出!!

保険会社に「当院で施術を受ける」とお電話で伝え、整形外科で取得した「診断書」を警察にお渡しください。これで人身事故扱いとなり、自己負担金なしで各病院へ通院できます。

Step5.こころ整骨院にご来院ください!!

ご来院の際は、整形外科で取得した診断書もお持ちください。
また、病院で診察をうけながら整骨院でのリハビリも可能です。ただし、原則同日施術はできませんのでご了承ください。 事故に遭った直後は興奮しているため、当日大丈夫だと思っても、後から痛みが出てくることがほとんどですので、こころ整骨院までご連絡ください。
※事故現場から救急車で運ばれた病院以外に通院できないと思い込んでいる方がいらっしゃいますが、通院先は患者様が決めることができるのです。

こころ整骨院へのアクセスと診療時間

こころ整骨院 診療時間、診療内容をご確認の上ご予約・お問い合わせ下さい。
メールでのご予約・お問い合わせはこちら
↑PageTop